素材へのこだわり

長野県産の素材にこだわりお菓子にしています。

信州の農家・養鶏場の方々が奮闘努力された原材料さらに美味しく

召し上がっていただきたいと思っています。

特にふるさとロールでは、地元中野市産の原材料を使用しています。

 

 

会田共同養鶏組合

 

バロンミヨシでは産みたての卵を鶏卵場から

直送してもらっています。

会田共同養鶏組合は鶏の飼育に高い評価を得て、農林水産大臣賞を

受賞されています。

 

 

こやなぎファーム

 

皇室献上米を生産されています。

バロンミヨシのふるさとロールでは皇室献上米の米粉を使用しています。

 

 

 

はちみつ

 

中野市の町田養蜂場や永池澄雄さんから

仕入れています。                              季節により桃と桜のはちみつ・さくらんぼのはちみつ・                       リンゴの花蜂蜜に変わります。

 

写真は永池さんが巣箱を見せて、説明してくださっている様子。

 

 

武六園

 

「ばたーかすてら」には中野市産の

サワーチェリーを使用しています。

 

写真は、武六園の武田 将希さんが

サワーチェリーの生育を確認されている様子です。 

             (2017年5月中旬)

            

プラム

  

完熟プラムのアーモンドケーキには塩野谷 忠彦さんの

農園のプラムを使用しています。

 

季節限定の商品です。

ほおずき

 

ふるさとロールには中野市産のフルーツほうずきを

使用しています。

かっちゃん農園にお世話になっています。 

 

 

    

                                            

丸世醸造場

きのこのふるさとロールのクリームには丸世醸造場の味噌を

使用しています。

丸世醸造場の「マルセ 御天領粒みそ」は

          第59回全国味噌鑑評会で最高賞の農林水産大臣賞にかがやきました!